社員からのメッセージ

Avatar

ソリューション事業部部長
伊藤 滋行
(いとう しげゆき)

“日本獅龍株式会社”
どう読むんだろう?何かすごい名前だなあ。
唐獅子牡丹的な名前だなあ、というのが第一印象でしょうか。
にほんししりゅうかぶしきかいしゃと読みます。
中身は、IT企業なのです。 それも一流企業を相手にする会社です。

日本獅龍では、人財を求めています。
・自分で考え、行動し、自分の可能性にチャレンジする人  
・自分の行動に責任を持てる人
(行動がどのような波紋を広げるかを想像できる人)
・人の意見に耳を傾けることができる人
・新しいこと、未知のことに興味がある人

   一緒に、新しい世界を切り開きましょう。

   総務部の人間として、会社の特徴及び福利厚生について、下記お伝えしたいと思います。

   日本獅龍は、社員がアイデアを出し合い、自発的に業務改善をしている、風通しのいい会社です。

   経験ゼロの新入社員には3ヶ月間集中して研修してもらい、その後のスキルアップサポートとしては資格取得補助制度などがあります。
   また、通勤手当の支給、年末年始休暇の支給、慶弔休暇・慶弔金の支給、新年会・忘年会などの懇親会、社員旅行の費用補助など、福利厚生も充実しております。

kh

 総務部部長
小檜山 まお
(こひやま まお)
 

yoo

営業事務管理部マネージャー
姚 亜文
(よう あぶん )
 

上司にいつでも気楽に不明点や質問など聞けますし、いろんな相談も乗ってくださいます。

      アットホームな雰囲気でとても働きやすい職場です。

    大手会社を含むいろんな会社を相手にして取引し、部署により海外の業務もありますので、とても遣り甲斐がある仕事です。
    結婚、出産、有給休暇制度も完備し、安心して働ける会社だと思います

入社の決め手:
面接の人たちはすごく話しやすかったです。

入社後に感じたこと:
周りの人たちは、フレンドリーで 気さくな人が多いです。研修後も丁寧にいろいろ教えてくれていました。オンランセミナーに参加したり、メールの日本語ミスを教えてくれたりしました。 優しい環境だからといて、日々の仕事に自分から力を取り組んで、語学も含めてスキルアップをみずから頑張なければならないと思います。

仕事の抱負について:
親のことも心配していますから、研鑽を重ねて、 将来的には母国に戻って自分のビジネスを立ち上がりたいです。日本獅龍でよいスタートできたと思います。

kh

2020年新入社員
BS(出身:ミャンマー) 

chou

2020年新入社員
張CM(出身:中国)

入社の決め手:
社内の人たちの自然な笑顔と雰囲気です。何かあっても相談できると感じました。

現在仕事に感じているやりがい:
研修後、当社のパンフレットとウエブサイトのリニューアルを任され、自分の創造力を磨けることができました。 周りの人をお手伝いできて、アプリケーションの導入運用や事務系の技術サポートに役立てて嬉しかったです。

入社後に自身が変わったと感じたところ:
自分から動くことをより強く意識しました。 周りに厳しく言われることはほぼないですが、自分でスキルアップに取り組み、何事にも積極的にチャレンジするように心掛けています。